男性

初期費用を抑えるなら礼金なし物件を選べ!お得に賃貸利用

比べて検討

マンション

賃貸住宅にはアパートもありますが一戸建てもあります。それぞれに良さがありますので、将来設計も含めて十分に検討しましょう。一戸建てなら三階建ての物件もあるのが魅力です。

詳細

下調べをしっかり行なう

間取り図

城東区では賃貸物件は数多くあります。また物件を探す場合については、不動産を紹介する会社を通すこととなります。事前に申し込み方法や物件を探しておけば居住に要する時間は短縮できます。

詳細

初期費用の節約

案内

家賃数か月分の費用が浮く

賃貸物件を借りる契約を交わすにあたっては、様々な書面上の手続きを行うと共に、初期費用と呼ばれる様々な費用の支払いを行うのが一般的になっています。この初期費用に含まれるのは、礼金と敷金や仲介手数料、また数か月分の家賃の前払い金などであり、これに地震や火災などに対しての保険への加入が含まれることなどもあります。ただし、これらの費用は必ずしも支払う必要があるわけではありません。礼金なしや仲介手数料なしの賃貸物件も珍しくはないため、そういった物件を選ぶことによって、初期費用を大幅に節約することが可能になるのです。たとえば礼金なしの物件を選んだ場合、礼金は家賃の一か月分から二か月分ほどの支払いが相場になっているため、家賃5万円の物件を借りようとした場合には、5万円から10万円の出費を浮かせることが可能になるのです。

メリットしかない選択肢

上記にも挙げた礼金なしや仲介手数料なしといった条件は、デメリットが存在しない条件、大幅な節約が可能になるというメリットしかない条件でもあるため、賃貸物件探しにおいて積極的に探すのがオススメでもあります。これは、礼金と仲介手数料がそれぞれ物件のオーナーと不動産仲介業者に支払うことになる払いきりの出費になっているためです。これが礼金なしと同時に提示されやすい敷金なしの場合には、多少事情が変わってきます。敷金は、特に問題がなければ基本的には退去時に返還されるはずの出費であるため、纏まった金額の初期費用を準備するのが難しいなどといったシーンをのぞいては、敷金なしの条件を積極的に探す必要性はあまりないのです。このように、同じ「なし」といった条件でも適用される範囲によってはメリットの大きさが変わってくる点には留意しておくといいでしょう。

都内で屈指の住みたい街

メンズ

中目黒は春になると目黒川の桜並木が話題となり、多くの著名人が住む街としても知られています。オシャレで治安が良いため住みたい街として人気が高いです。ラグジュアリーな高級賃貸マンションが多くありますが、家賃相場をチェックすればワンルームマンションは比較的平均的な家賃となっています。

詳細